その他の内政

その他の内政

一、食糧取引

プレーヤーは市場を造る中で食糧の取引を行うことができます:食糧を買って、食糧と闇市を売り出して食糧を買います

食料の売買に関する規則:
1、食糧を買うには銀貨を使って購入します。食糧を売ると銀貨を獲得できます。
2、食糧の売買価格は現在の食糧の価格から決定でき、食糧の価格は時間が0.5~2の間で変動します
3、食糧の売買は全て本日の取引する数量を占用している。取引する数量の上限を達成した後に再び食糧の商売を行うことができない(闇市で食糧購入した場合、取引数量に占用されない、取引数量に影響されない)
4、取引する数量は毎日固定の時間に更新します
5、市場をアップグレードした後に取引数量は再び0になります
6、購入した食糧の数量を穀倉の貯蓄上限を上回ることができません

闇市の食糧購入規則:
1、闇市は食糧を購入することができ、その上取引数量に影響されません
2、闇市の食糧を買う価格は現在の価格の2倍です

二、貿易
都市で貿易機能は41級まで達すると開き、同時に関連する都市建築“宿駅”と“貿易所”がひらきます。
プレーヤー間は貿易を通じて銀貨を獲得することができます。

機能について:
1、貿易中のプレーヤーは隊商を出すことと隊商を受けることによって、銀貨の収益を獲得しにきます。
2、本国の以外のプレーヤーに隊商を出すことしかできなく、このプレーヤーが隊商を受けた後で、双方は全て銀貨の収益を獲得します。
3、宿駅の等級の高貿易を越える隊商の数量はもっと多い。貿易所の等級が高ければ高いほど品物の価格も高くなります。
4、2つの建物の等級の高低は貿易の銀貨算出数量によって決まります。
5、貿易が成功した後に、軍団の科学技術に寄付する一定の確率銀貨を発送する。触発確率は軍団の科学技術と関係があります。

貿易の制限の条件:
1、貿易の双方は同一の国家でなければなりません。
2、貿易の双方はすでに貿易機能を開いています。
3、毎日送受信できる品物の数量は上限を上回ることができません。

三、徴兵
都市建物兵営で徴兵する操作を行うことができます。徴兵して操作して2種類に分けかれます:徴兵として義
兵の兵営主城の等級が15級まで達した後に開きます

徴兵規則:
1、 食糧を使って兵士を召集します
2、 科学技術会は徴兵する数量に影響します。
3、 徴兵は冷却時間がありません。
4、 徴兵は回数の制限がありません。

義兵規則:
1、 義兵を募集して食糧を使うことはできません。
2、毎日義兵を募集する数量には回数の制限があります。
3、兵営の等級はもっと高くて、毎回募集する義兵の数量はもっと多いです
4、義兵の後で冷却時間に入る。冷却時間の内で義兵を進行することはできません。
5、兵営の暇な兵士の数量が十分に義兵の兵士入れないと、義兵を行うことができません。